Q&A(よくいただくご質問) | 乳腺外科 みちした乳腺クリニック | JR久宝寺駅すぐ 大阪府 八尾市

072-975-6003

Q&A(よくいただくご質問)

(ボタンをクリックしていただくと該当の箇所へジャンプします。)

症状について

1. 乳房に痛み・違和感があるのですが、大丈夫でしょうか。

通常は乳腺症と言って、体内ホルモンの変化に伴って乳腺が変化する時に起こる症状で、問題がありません。しかし、まれではありますが、乳がんが隠れていることがあります。大丈夫と自己判断せずに受診してください。

2. 乳頭から分泌物があります。どうしたらいいでしょうか。

無色や黄色調であれば問題ないことがほとんどです。赤褐色や血性など色がついている場合には受診してください。

3. 乳房にしこりがあります。どうしたらいいでしょうか。

しこりを触っただけでは悪性か良性か分かりません。必ず受診して検査を受けてください。

4. 乳房にはしこりはないのですが、ワキにしこりがあります。大丈夫でしょうか。

ワキのリンパ節を触れている可能性があります。通常は触れるものではありませんので、受診してください。

5. 乳房の皮膚が赤く腫れています。何科に行けばよいでしょうか。

乳房に病変があり、皮膚にまで症状が及んでいる可能性があります。一度当院受診してください。

6. 乳頭がただれています。乳がんと関係があるのでしょうか。

乳頭に出来る癌があります。当院にて検査可能です。受診してください。

7. 授乳中ですが、しこりがあります。母乳がたまっているだけでしょうか。

授乳・搾乳によってしこりが消失するようであれば問題がないことがほとんですが、授乳中に乳がんが見つかることがありますので、受診してください。


受診について

1. 乳がん検診で要精査・精密検査必要となりました。どうしたらよいでしょうか。

乳がんの有無確認が必要です。マンモグラフィや超音波の画像を持参し、来院してください。病変によっては組織検査などが必要となることがあります。

2. 当日受診は可能でしょうか。

可能です。ただし、出来るだけ待ち時間を短縮することと、診療精度を高めるために当院では予約制をとっております。当日受診の方は待ち時間が長くなることがありますので、電話にて予約をお願いいたします(電話番号072-975-6003)。

3. 診察費用はいくらでしょうか。

3割負担の方の場合、診察+超音波で約2000円、診察+マンモグラフィで約2500円、診察+超音波+マンモグラフィで約3500円です。あくまでも目安です。初診・再診、追加検査の有無によって変わります。

4. 妊娠中・授乳中ですが、受診可能ですか。

可能です。ただし、マンモグラフィ撮影は行わず、超音波検査にて病変の有無確認を行います。

5. 受診の際の注意点はありますか。

診察や検査時には上半身裸になっていただきます。更衣室にて検査衣に着替えていただきますが、上半身のみです。ワンピースや脱ぎにくい服装は避けてください。

6. 検査の結果は当日聞けますか。

当日、診察後に検査の説明をいたします。組織検査が必要となった方は1週間後に結果が分かりますので、予約して帰っていただきます。

7. 初診時はどれぐらい時間がかかるでしょうか。

予約していただいた場合、受付から会計までで1時間程度です。ただし、検査内容・予約状況によって変わります。

乳がん検診について

1. 乳がん検診は何歳から受けたらいいでしょうか。

40歳以上の方はマンモグラフィ検診を受けることによって死亡率を下げることが可能とのデータがあります。八尾市においても40歳以上の女性で2年に1回乳がん検診を無料で受けることができます。ただし、当ホームページでも紹介しているように30歳代の方の乳がんも決してまれではありません。みちした乳腺クリニックでは自費による乳がん検診を行っております。

2. 以前に豊胸術を行ったことがあるのですが、乳がん検診は受けることは可能ですか。

脂肪注入やヒアルロン酸注入の方はマンモグラフィ撮影可能ですし、超音波検査も可能です。インプラントを挿入されている方は破損の可能性もありますので、マンモグラフィ撮影は行わず、超音波検査のみを行います。

3. 超音波検査とマンモグラフィ検査ではどちらが良い検査でしょうか。

それぞれには長所と短所があります。例えば脂肪が多い乳房ではマンモグラフィで腫瘍は分かりやすく写りますし、石灰化はマンモグラフィの方が分かりやすいです。逆に若い方など乳腺が豊富な方はマンモグラフィでは病変が分かりにくい可能性があります。通常は両方の検査を行うことによって精度を高めます。

4. 乳房が小さいのですが、マンモグラフィは受けることが可能でしょうか。また、痛いでしょうか。

院長は男性ですが、マンモグラフィ撮影をきれいに撮影することができました。また、痛みも強くはなかったです。

5. 乳がん検診の結果は当日分かるのでしょうか。

市の乳がん検診の場合には第2読影(院長以外の医師が読影をします)が必要なために後日の郵送になります。自費検診の場合には当日検査後に直接説明させていただきます。

072-975-6003

ページ
TOPへ